このページからお申込みいただいた海外現地ツアーは、お客様とベルトラ社の契約となります。Tトラべル(運営会社:株式会社アーク・スリー・インターナショナル)は当該会社との契約の不履行や損害に関して一切責任を負いません。必ずベルトラ社のサイト規定を熟読の上、ご利用ください。
商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック

  パラオ観光・アクティビティの満足度5つ星 新着体験談

by: きなこさん パラオに行ったらぜひ行くべき! お正月にパラオに行き、このツアーに参加しました。 当日、あいにくの天気でキャンセルが出たらしく、参加したのは私たち2人・・・続きを読む
ミルキーウェイ+ロングビーチ+ビッグドロップオフ 1日ツアー <昼食/送迎付き> byパラオアンテロープツアーズ
(90)
by: みなみさん パラオに行くなら是非!絶対! Bコースにしました。ダイビングをするので、ブルーコーナーやジャーマンチャネルを上から見れて本当によかったです!個人的には・・・続きを読む
セスナ遊覧飛行ツアー 贅沢な空中散歩でパラオを空から楽しもう!
(144)
by: みぽりんさん 気持ちいい!! ダイビングをするためにパラオに行ったのですが、最終日は潜れないので、これまでしていなかったことをしようと思い、このツアー・・・続きを読む
ガラスマオの滝半日ツアー エコガイドと森の奥深くまでトレッキング<送迎付き> byドルフィンズ・パシフィック
(85)
by: かたかたさん 確かな操縦技術と決め細やかな心遣いが最高です 滞在中、ミルキーウェイやカープ島散策のツアーに行った後に参加しました。 自分が巡った観光スポットを、まさに上空からおさ・・・続きを読む
セスナ遊覧飛行ツアー 贅沢な空中散歩でパラオを空から楽しもう!
(144)

パラオの観光エリア基本情報

パラオ

パラオ共和国、通称パラオは太平洋上のミクロネシア地域の島々からなる美しい奇跡の楽園です。ツアーが豊富で世界遺産のロックアイランドや入浴剤を入れたかのような特別な海「ミルキーウェイ」など観光スポットが盛りだくさん。日本からの時差もなく治安の良い国でおすすめです。

パラオのお役立ち情報

パラオ 気候 服装

パラオは海洋性熱帯気候で、平均気温は年間を通して27度と一定しています。天気は乾季の11月~5月と雨季の6月~10月に大別されますが、乾季ですら東京の梅雨時期以上の雨量があります。雨季に入ると毎日、スコールと呼ばれる強い雨が降りますが、一日中雨が降り続くわけではありません。服装は日本の夏服でかまいませんが紫外線対策も必須です。

パラオ 旅行 費用

パラオエリアへの旅行で費用を安くするには、格安航空会社(LCC)の利用がおすすめです。LCCなら、日本〜パラオ間の往復航空券を6万円前後で購入することができます。ちなみに、パラオは有名なリゾート地なだけあって、物価が高いです。旅行を楽しむため、予算には余裕を持たせましょう。

パラオ wifi 事情

パラオ旅行で気になるインターネット事情ですが、現地の無料wifiスポットやホテルの有料サービスを利用する方法があります。コンビニで購入できるwifiプリぺイドカードもおすすめです。通信障害が起こりやすいことが指摘されていますが、2017年12月に高速インターネットが開通しました。これから少しずつ改善されるでしょう。