このページからお申込みいただいた海外現地ツアーは、お客様とベルトラ社の契約となります。Tトラべル(運営会社:株式会社アーク・スリー・インターナショナル)は当該会社との契約の不履行や損害に関して一切責任を負いません。必ずベルトラ社のサイト規定を熟読の上、ご利用ください。
商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック

ヨーロッパ
ショー/ミュージカルのアクティビティ参加者レビュー一覧

参加者の評価

4.28 4.28 / 5

体験談数

3094

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&ディナー<現地集合・解散>

予想以上

投稿者: 匿名希望, 2014/08/19

ショーは大変に楽しく、ダンスのレベルも高く、とても見ごたえがありました。子連れだったので、トップレスが不安でしたが、問題なく楽しめました。食事がまずいという書き込みが多かったので、食事つきにするか迷いましたが、やはり食事つきのほうが座席が前になるので、よかったです。

シャンパンショーだと後ろの席になり、センターなら全体が見渡せていいと思いますが、サイドの後ろだと、かなり見えづらいと思いました。

私たちは安いほうのメニューでしたが、最前列でしたので、ダンサーの衣装が顔にあたるほどの臨場感でした。

同じく最前列にいた別の日本人がステージにあがって、笑いをとっていました。


前菜のフォアグラのテリーヌもおいしかったですし、サーモンもデザートもおいしかったです。量も十分ですが過剰ではなく、ちょうどよかったです。デザートは私はチョコレートムースを選びましたが、夫のベリー系のケーキのほうがおいしそうでした。メインは、チキンを選ぶと、付け合せのパスタが大量についてきて、それがイマイチのようでした。サーモンのほうがシンプルなバターソースにポテトの付け合せで、口にあいました。パンが「おっぱい型」で笑ってしまいました。前菜とメインの間が、忘れてしまうほど長かったり、給仕の問題はありましたが、あれだけ大勢の食事を出すので、仕方ないと思いました。

シャンパンかワイン、ジュースが選べました。ジュースは瓶で2本分もらえます。飲み物付きの食事とショーで、この値段は決して高くないと思います。

写真撮影は、希望者だけです。食事中にステージ前に出て撮影するので、とても恥ずかしいと思いました。欧米人カップルが次々と前に出てダンスしたり、キスをしながら写真をとってもらっており、とても自分にはできないと思いました。
でも、記念写真は欲しかったなと思いました。あんなに目立つ場所でなければ、とりたかったです。20ユーロくらいしたようですが、ムーランルージュの背景が入って、台紙もつくので、いい思い出になると思います。

売店には、ホームページにはのっていないものが、たくさんあります。私は、Tシャツと巾着袋、麻のキッチンタオルを買いました。Tシャツは何種類もあり、私が買った半袖は20ユーロでした。試着室はありませんが、その場で試着もできます。キッチンタオルはロートレックのポスターのプリントで10ユーロでお買い得でした。有名カフェの同じようなものが18ユーロ、お土産やでは15ユーロしていたので、もっとたくさん買えばよかったと思いました。とても立派すぎる袋に入れてくれるので、お土産にぴったりです。

送迎に関しては、私たちは必要ありませんでした。治安が悪いといっても、会場の目の前が地下鉄の駅でしたので、1回目のショーなら地下鉄で十分でした。ツアーの人は、集合場所や時間が決められていたので、トイレや売店での買い物の時間もなく、ツアーだからといってよい席に通されているわけでもなく、はじっこの席にまとまっていました。ただ、おひとりでの参加や、海外旅行に慣れていない方は、送迎つきのほうが安心かもしれません。

高いほうのメニューを選んだ人は、入場口でもレーンが異なり、優先的に案内されていたようでした。席も優遇されていたかどうかは確認できませんでした。

トイレの内装がとてもかわいらしかったので、ぜひトイレも行くといいと思います。6時半会場なので、なるべく早めに行くほうがいいと思います。6時45分くらいに行ったら、入口が長蛇の列で入場までかなり待たされました。

全体として、とても満足できる内容で、行ってよかったと思います。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2014/08/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&選べるプラン <エッフェル塔ディナー・イルミネーション鑑賞・ セーヌ川クルーズ>

何度でも来たい!

投稿者: aki, 2015/10/03

実は、今回の利用の数日前に、同じツアーを利用しています。
そのときのムーランルージュのショーがあまりに楽しかったので、わずか5日間ほどの短いパリ滞在のあいだに、もう一度来てしまいましたw
【予約について】
余談ですが、ベルトラさんにはバウチャーを宿泊先のホテルにFAXしてくれる予約システムがあり、おかげで滞在先での急な予約でプリンタが無くても、バウチャーの入手に手間取らずに済みましたw
【イルミネーションツアーについて】
前回も同様でしたがバスに乗ろうとすると、帰りの経路を決めるためかホテル名と住所を聞かれます。
ネット予約の際に登録していても関係ないようなので、事前に宿泊先情報を控えるなどの準備をしておいた方が面倒がなくていいかも知れません。
さて、前回も同様でしたがイルミネーションの方は、はっきり言って「ウムム」という部分も…(笑)
バスの運行経路は、当日の交通事情にもよるのか前回とは若干違っていましたが、二回目ともなると、日本語オーディオガイダンスの「右側に見える建物は…」と言う説明が、実はフェイクで左側の建物のことを言っているものだったり、すでに通過してしまった建物の説明であるなど、前回「?」だった部分の謎が少し解けましたが…(o´艸`)プ
夜景をカメラに収めようにも、走行中のバスの中なので思うようにいかない部分もありますが、途中の22時~22時5分位の間にエッフェル塔から少し離れた駐車場での休憩があり、そこでエッフェル塔のシャンパンフラッシュを撮影することができます。
【ムーランルージュ】
そして、メインのムーランルージュです。
私達の席は、舞台右袖の3列目、最前列の客席からは一段上がった位置にあるテーブルでした。
前回は気づきませんでしたが、店内は内装にもこだわりがあるようで、様々な絵や小物が飾ってあります。
席に案内された後も、次から次へと周りの席にお客さんが案内されてくるし、客席に案内するボーイさんは少々イカツイし、店内はごった返していて雰囲気を楽しむ感じではありませんが(笑)
この日の客席中央部には、ドレスコードを全く無視したどこかの国の大集団が、ショーが始まるまでの間、めいめいワーワー騒ぎながらボーイさんの制止をかいくぐりカメラを構えている姿が目につきましたが、「30年前の日本の団体ツアーも、カネに物を言わせてこんな風だったんだろうな」と思うと、マナーを知らないということが他人の目からはこう映るのかと、こちらが恥ずかしくなる思いです(笑)
そうこうするうちに始まったショーは、やはり期待を裏切らない楽しさでした。
日によって演目が一部変更になるのか、前回は観られたローラースケートの男女によるアクロバットや、フレンチカンカンの際の女性のバク転(男性のバク転はありましたが、やはり女性のバク転が見たいです)などがなく、かわりに客席から男女4人を舞台上に引きあげてのコメディショーが行われました。
当初、壇上に上げられたお客さんたちには戸惑いがあるようでしたが、コメディアンの軽妙な身振りによる演技指導に、本人達も次第に硬さがとれてノリがよくなっていき、客席もどんどん引き込まれて会場全体が大きな笑いと喝采に包まれていました。
そうして楽しいひと時は、あっという間に終わってしまいました。
前回も感じましたが、ムーランルージュのショーは何回来ても楽しめるものだと思いますし、ここのショーを見ることを、パリに来る目的の一つにしてもいいくらいに思いました。
またパリに来る機会があれば、ぜひムーランルージュに来たいと思います。

  • 入店前の大混雑。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/09/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&ディナー<現地集合・解散>

良い思い出になりました

投稿者: カタリナ, 2018/10/31

ムーランルージュの日本公式サイトよりベルトラさんのほうが安かったので出発する1か月前にベルエポックメニューで予約しました。当日の服装私は黒のワンピースに大ぶりのネックレス、ピアス。夫はジャケット、ワイシャツ、ネクタイで18時すぎに並びました。先頭から10人目ぐらいでした。(バウチャーは17時頃に隣のチケットショップで交換しました。開場まで時間があったので写真を撮ったり近くを散策しました。)
会場入り口付近にはロートレックの絵がたくさん飾られていて雰囲気を盛り上げてくれます。入場するとスタッフが日本語で書かれたパンフレットの購入を勧めてきます。10€で購入。
会場内は舞台を扇状に囲んだテーブルでぎっしりでした。最前列の長テーブルは各国の団体客のようでした。日本人の団体は一番前のど真ん中の長テーブルに座っていました。その横の斜め右は中国か韓国の人たち、舞台右横最前は南米系の方のようでした。私たちが案内された席はその団体客を取り囲む2列目のテーブルで舞台の中心よりです。私たちはそのテーブルに一番最初に着きました。テーブル内では舞台に一番近い席でした。続いてアイルランドからのシニアカップルが隣に座り、ひとつ席を飛ばして日本人の女性1人がテーブルの端(このテーブルでは一番舞台から遠い席)に座りました。その後にイタリア系のカップルが空いていた席に座りました。一人で来た日本人女性以外は皆ベルエポックメニューでした。日本人女性のメニュー何なのかは不明でした。日本語メニューはないのでベルトラさんで事前に印刷していったものが役立ちました。料理の内容は普通でした。前日にリドに行って同じランクの料理を食べそちらがとてもおいしかったので期待していたのですが、それほどでもなかったです。飲み物は赤ワイン二人で1本にしてもらいました。このワインはとても美味しかったです。

テーブルは舞台から2列目でしたが団体の方の席に比べて後ろ側が通路になっていて余裕がありました。トイレにも気軽に立つことができました。トイレは無料で綺麗でした。

ショーが始まるまで隣の席のアイルランドからシニアカップルとポケトークを使って会話を楽しむことができました(ポケトークは2代目のWです、wifiルーター持参。)ちなみに前日行ったリドではポケトークは繋がりませんでした。

食事付きで予約した人でもだいぶ後ろの席や舞台の端っこに座らせられている人たちがいました。シャンパンだけの人でも最前列の団体方々の空いている席に案内されていた方もいました。
料理の写真を撮ろうとしたら撮影禁止ですぐにスタッフが飛んできて注意をします。記念写真を残すためにショーの前に専属カメラマンに舞台の前で撮ってもらいました。1枚21€。出来上がりを見て購入することができます。ショーが始まってからスタッフが小さな懐中電灯をもって席に回ってきてお金を払うシステムです。
スタッフの方々もテキパキと動いていて人種差別などは感じませんでした。片言の日本語で挨拶などされました。

ショーの内容はとてもすばらしく特に男性2人のパフォーマンスがよかったです。客席との一体感が全体にありとても盛り上がるショーでした。
帰りは目の前にある地下鉄でホテルまで帰りました。危険な感じはしなかったです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/10/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Barcelona Palacio del Flamenco Show with Sangria

投稿者: wann, 2017/05/20

DESCRIPTION OF THE THEATER:
The flamenco show took place at 139 Balms Street, Barcelona. The theater is centrally located and is within walking from a subway station, Dignoal and it cost this reviewer 8 euros taxi fare from Sants Railway Station area. It is an easy access just from anywhere in Barcelona. The theater Placio del Flamenco is a restored theater of the 1920 and is actually the biggest Flamenco theater in Barcelona with a capacity of 380 people comfortably seated. This charming theater has two floors. Table /seat arrangements are fairly similar to dinner theater commonly found in the USA. All seats have good view of the stage with very little obstructions. The sound effect is also excellent. Exchange of the City Discovery issued voucher with the assigned tickets and seats were fast and pleasant. We were very happy with our assigned seats. The service throughout the show was excellent. This show was almost full. There was one large tour from Malasyia being unloaded by two or three buses.

DESCRIPTION OF THE SHOW:
Free Lesson: This 30 minutes pre-show activities were most educational and entertaining. Two dancers, one male, one female, demonstrated on an elevated stage the basic steps of Flamenco and the basic clappings. They also actually provided teaching lessons and asked active participation from the guests. The 50 or so guests thoroughly enjoyed and took part actively in the activity. This lesson also served to help the guest enjoy and appreciate more the actual performances that followed afterwards.

DINNER AND DRINKS:
Several choices were available for the dinner. They include vegetarian, salmon, tapas and the de lux dinner in addition to payella. The tapas dinner serves very authentic Catalan dishes, which seems the favorite choice of most after payella.
The sangria served, which we ordered, was uniquely special to the show. it is very refreshing and is an absolute favorite of all guests. The sangria they serve is so well accepted that they offer special receipe for this very special Spanish drink.

THE SHOW:
They offer three different show daily. At 6:25 p.m., it is Flamenco y Ole. Designed perhaps more for family show. Flamenco Gipsy at 8:15 p.m. Emphasized the traditional Gypsy type of Flamenco. At 10:30 it is Flamenco Pasion, the ultimate passionate Flamenco performance. The show we saw was 6:25 Flamenco y Ole. it is a complete traditional pure and authentic performance. With 6 first class musicians, guitarists and singers (cantores). And seven or eight dancers (ballaures). Their expressive facial expressions are visible. The 60 minutes show was non-stop from start to finish. They delighted the audience with the guitarist music, uniquely Spanish singing, elaborate costumes, and expressive facial expressions. The intensity. sensuality, the strong feelings, the energy, expressed in different forms of Flamenco in different costumes and the uniquely Flamenco movements are simply stunning and memorable. They are powerful, thrilling and will take your breath away. These dancers performed in solo, duos and multiple of duos. There is no word or expression that can describe this extra ordinary piece of dance form accompanied by the fantastic sound and sight.

CONCLUSIONS AND RECOMMENDATIONS:
This particular tour has the following uniquely different characteristics:
1. They offer 30 minutes free lesson as a pre-show entertainment. This is highly educational and helpful in fully enjoying the real traditional Spanish Flamenco show.
2. They are the largest Flamenco theater in Barcelona. They are equipped with modern technology with excellent sound effect.
3. They offer dinner options with excellent traditional Spanish dishes.
4. The musicians and dancers at Palacio del Flamenco are first class.
5. They are located in a convenient and easily accessible place.
6. They are a favorite night entertainment program for many tour operators as evidenced by tour buses in the front.
It is worth

評価:
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フラメンコ・ショー「パラシオ・デル・フラメンコ (Palacio del Flamenco)」<ディナーまたはドリンク付/フラメンコ体験レッスン付/バルセロナ>

遅い時間からでもアリかも。

投稿者: ミシシッペ, 2018/05/28

私達は21時半頃からライトアップされるサグラダファミリアを見てから、移動したかったため、22:30~のワンドリンクのプランで予約しました。

22時からのフラメンコ体験講座も是非参加したかったので、サグラダファミリアをサッと切り上げ、急いでタクシーで向かいました。

運転手さんに「パラシオ・デル・フラメンコ」と伝え、無事に着くことができましたが、一方通行があって、少し遠回りに。。。

Googleマップを使って、目的地を把握しながら、タクシーから降りましたが、入口が少しわかりにくく、見つけて入るのにちょっと時間がかかりましたので、お時間に余裕を持って向かわれた方がいいと思います。

ギリギリ22時までには受付に顔を出し、印刷したバウチャーを見せ、案内された場所で待機することに。。。

待機場所(写真参照)には、真ん中にちょっとしたステージがあり、しばらくモニターでフラメンコについてのムービーが流れていました。確か、スペイン語でのムービーだったため、内容は把握できず、雰囲気だけで観ていました。

10分ぐらい、ムービーが流れている間、私達以外にその待機場所には誰も来なかったため、本当にフラメンコ体験講座は行われるのか、、、この微妙な空間でショーも行われるのか、、、と色々、心配になってきましたが、あとから4~5人程のグループのお客さんが来て、フラメンコ体験講座もスタートしました。

真ん中のステージにフラメンコの衣装を来た女性2人が立ち、私達はステージ前にあった、箱型のイス(あとで調べましたが、フラメンコで使われるカホンという、打楽器)に座るように案内され、そこで、手拍子の打ち方や、イスを叩くのを皆でやりました。

英語での説明でしたが、簡単な動作を真似るだけだったので、英語がわからなくても楽しむことができました。お時間に余裕があれば、体験講座から参加してもいいと思います。

そのままここで、ショーが開始するのかと思いましたが、体験講座が終わると、奥にあった ちゃんとした会場に案内してくれました。笑笑

他の方のレビューでは、前の席で観たいなら、ディナー付きで、早めに行った方が良いと書かれていましたが、遅い時間の予約だったからなのか、元々ディナーで入られていたお客さんもあまりいなく、センターではないものの、前の席に案内されました。おかげでダンサーの表情も見やすく、汗が飛ぶのも見えるほど、間近でフラメンコを堪能でき、とても迫力を感じました。

逆にステージが近すぎて、ステップを踏んでいる足元が あまり見れなかったのが少し残念なぐらいです。空いている場合は融通がききそうなので、もし足元までしっかり観たい方は、少し後ろの席や、2階席(交渉して上がれるのかは謎。)を希望できたら良いかもしれません。

遅い時間に終わるので、帰りのタクシーがつかまえられるか心配でしたが、すぐつかまえることができました。

今回は「2人目無料!人数限定モニターツアー 」ということで、2人で35ユーロと、かなりお得に本場のフラメンコを体感することができたので、大満足です。(当初、検討していたHISのプランは1人で44ユーロでした。)

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/05/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Barcelona Palacio del Flamenco Show with Sangria

投稿者: Francesca, 2017/07/12

Our experience at the Flamenco Show performed at Palacio del Flamenco was definitely a positive one, and one that I would recommend. In reality, it offered more than we expected, and my family and I were pleasantly caught by surprise. We arrived at the location, believing we would be treated to a showcase of Flamenco, the typical gypsy dance from Andalucía, and to a drink to top the evening off. Instead, we gladly received more treats! First and foremost, we were welcomed into a multi-media room that showed authentic videos related to Flamenco and its history, as well as interviews with Flamenco masters. Then, two Flamenco dancers entered the room, and provided the audience with a brief overview of the dance and its key elements. This gave everyone an opportunity to learn that Flamenco lives through its steps, claps, and music. Even the music has many layers to it. We may be aware of the classical guitar being its pillar, but the percussions are essential as well. The dancers were excellent in illustrating all of those elements, without overwhelming the audience with too much of a technical explanation. Later, the two dancers guided the audience into a simple demonstration of the steps and the claps. Everyone participated- adults and children alike. The steps and the claps were simple enough to be reproduced by everyone, which made the crowd happy and proud. Providing these pre-show elements was definitely a fantastic idea. Being aware of what you are about to enjoy is important to fully appreciate it. Perhaps, many people in the audience had never heard of Flamenco before, and I am sure they benefited greatly from this pre-show experience. I felt like it helped me as well, even though I have experienced Flamenco before. It refreshed my memory on some of its key elements and put me in the mood of wanting more, teaching me steps and claps as in a real lesson. After this pre-show experience, we were all guided to our seats into what seemed to be a very authentic setting. There were tables and chairs right by the stage for those who preferred to have a meal during the performance. However, we sat upstairs by a bar, since we had chosen to have only a drink, and eat dinner later. We are used to eating later in the evening, and the 6:30 time slot was perfect for a pre-dinner drink. My mother and I were served red sangria, and my children were served soda. The service was good, and the sangria wasn’t bad at all, especially considering that it had to be made in huge amounts. It seemed fresh, chilled, and garnished with fruit of quality. Luckily, we could see very well from upstairs as well. The show was an hour in length, but time does fly when you have fun! Like I said, I had experienced Flamenco before, but the setting and the program of the evening we attended, made our visit even more special. The dances were varied, and included other variations of classical Spanish dance, which came to me as a happy surprise. The combination of dancers on the stage varied as well, making the program all the more interesting- two women, two men, woman and man, trios, and small groups. The footwork and the claps of the dancers were intricate, yet accurate, giving the audience an opportunity to see what they have experienced in the pre-show come to life in a grander scale. The musicians were excellent, and truly highlighted their skills both in classical guitar and in percussion. What I wanted to save for last is that I myself am a dancer, not a Flamenco dancer, but a modern dancer in NYC. I am also an avid traveler, and I enjoy to experience local dances wherever I go. This was by far one of the most complete experiences ever. I enjoyed it greatly, and so did the rest of my family. Thank you Palacio del Flamenco, and thank you City Discovery for the opportunity!

評価:
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&選べるプラン <エッフェル塔ディナー・イルミネーション鑑賞・ セーヌ川クルーズ>

時間がない方にはおすすめ!…かな?

投稿者: minami, 2014/02/09

エッフェル塔ディナーも、セーヌ川クルーズも、ムーランルージュも楽しみたいけど、時間がない…ということで申し込みました。
ガイドさんは多言語堪能な女性の方(フランス人?)
フランス語・英語・スペイン語・イタリア語でお話されていました。
英語ができないので不安でしたが、分かりやすく説明してくださり、最初に「あまり英語ができない」ということをお伝えすると、都度、私たちのところに来て、確認してくださって安心でした。

■エッフェル塔ディナー
あまり期待していませんでしたが、そこそこ美味しかったです。
窓際のテーブルだったので、夜景も見れてよかったです。
ミネラルウォーターがついていますが、ランダムにガス入りとガスなしが置かれているので、
ガス入りが苦手な私は、隣のテーブルの方にガスなしをいただきました。
途中、写真撮影に回ってきますが、無理に売りつけられることもないので、拒否しなくても大丈夫です。
お手洗いもきれいなので、行かれることをおすすめします。
メニューが選べないので、鶏肉が苦手な方だと難しいですね。。。

■セーヌ川クルーズ
当日土砂降りだったせいか、単にムーランルージュの時間が1部に変更になったせいか、
チケットを渡され、翌日以降自分たちで行くように言われました。
受付時に、帰国日とフライト時間を聞かれたので、もし翌日の早くに帰国される場合は
返金等の対応だったのかもしれません。
過去の体験談でも同様の報告が結構あったので、こちらのツアーを申込みされる方は、
翌日以降、セーヌ川クルーズができるようなスケジュールを予め組んでおいた方がいいかもしれません。
私たちは翌日のお昼頃行きましたが、とてもすいていました。(オフシーズンだから?)
エッフェル塔のふもとからノートルダム寺院のほうまで行って、戻ってきます。
所要時間は40分くらい。
各座席に電話のようなものがついていて、各言語で音声ガイドを聞くことができますが、
イヤホンを指すこともできるので、イヤホンを持参することをおすすめします。
ちなみに乗り込んだら、岸とは反対側(進行方向に対して左側)の席に座ってください。

■ムーランルージュ
私たちのときは、エッフェル塔ディナーから直行で、早い時間のショーでした。
席はかなり狭く、席によっては前の人で非常に見辛いですが、なんとか見ることができました。
これはとにかく楽しかったです!
シャンパン付ですが、オレンジジュース・リンゴジュースも選べます。
リンゴジュースをいただきましたが、非常に薄味でした…。
コートや荷物を預ける場合は、1点につき2ユーロかかります。
帰りは非常に混雑するので預けなくても大丈夫な場合は、預けないことをおすすめします。
(とはいえ、ツアー参加の場合は、全員が戻ってくるのを待たなければならないので、
自分たちだけ早く戻っても仕方ないのですが…)
グッズ販売も混雑していますが、ポスターや食器などが売っていました。
帰りはホテルのすぐ近くまで送っていただけるので、安心です。

  • 写真を撮るなら、ショーの後道路の反対側から。

  • セーヌ川クルーズのルート

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2014/01/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

行ってよかったです!

投稿者: ももちゃん, 2016/08/01

2013年に公開されたクリスチャン・ルブタン演出、デヴィッド・リンチが音楽を担当した
「FIRE」の映画を観て以来、いつかパリに行ったらぜひ本物を見て見たい!と思っていました。今回パリに行くことになり、こちらのモニターを見つけ申し込みました。

予約はスマホの画面ではなくバウチャーを印刷しなければいけないのですが、
ホテルにお願いすると快く印刷してくれました。
当日はホテルの最寄り駅のコンコルド駅から地下鉄、クレイジーホースの最寄りの駅で地上に上がると50メートルくらい先に真っ赤なひさしがあるのですぐにわかりました。

入ってみると、黒と赤で統一された店内がとてもセクシーでした。
バウチャーを見せ、席に案内されたのですが一番前のど真ん中、、、あまりにも
近すぎるので、店員さんにもう少し後ろでお願いできないか聞いてみると、2列目の一番右の席に変更してくれました。まだ近いかな、、、と思ったのですが、モニターだしあまりわがまま言うのも、、と思い、座っていると、幕が上がる前にさらに真ん中寄りに移してくれました。
ちなみにその店員さんは日本語で面白おかしく話しかけてくれるので、とても楽しいです。
他の店員さんもみなさん親切でフレンドリー。
お客さんは女性グループ、夫婦、カップルなどが多かったようです。
服装は思いっきりドレスアップしてる人もいれば、ポロシャツなどラフな格好の人も。
ショーを待っている間、写真を撮られます。あとで引き伸ばした大きな写真を見せられて、
興味ありますか?と聞かれますが、20ユーロくらいするので、結構ですと答えると
しつこく勧めたりせず、快く引き下がってくれました。


いよいよショーが開けると、映画で観たとおりのGod save our bareskinから始まり、
かなりインパクト大です。映画によると、オーディションでは身長も体型も厳密に統一されているとのことでしたが本当にみなさん全く同じ体型なのに改めてびっくり。
最初はヌードとあって、ちょっと戸惑いますが美しく激しいダンスに魅了されました。
そのあとは次々と息も切らず、と言った感じでどんどんといろんなテーマのショーが繰り広げられます。途中一度休憩を挟むと、双子のおじさんのタップダンスが始まるのですが
今日一番の大盛り上がり、チャップリンみたいなユニークな表情で無言のまま
見事なタップダンスが続きます、お客さんも大笑いで一気に緊張が解けました。
私が一番気に入ったのはBut I’m a good girl.とてもチャーミングなダンスです。
ショーは全部で16もあり、大満足の初クレイジーホースでした!

直前にニースのテロがあったりしたので、一人旅で、夜の劇場への外出などは控えたほうがいいのか大変迷いましたが現地に行ってみたら、それほど厳戒態勢ということもなく、
思い切って出かけてみて本当によかったです。
帰りは劇場の向かいの車線にタクシーが沢山停まっているので、すぐに乗れますので安心してホテルまで帰れました。

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2016/07/28
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

もっとも素晴らしい経験

投稿者: 村上 恵美璃, 2014/08/23

妹とのフランス旅行に際して、せっかく行くのだからキャバレーの1つも楽しみたい!と妹と話し、
こちらのキャンペーンを利用させて頂きました。

出国前の8月9日くらいに申し込み、8月17日の夜鑑賞しましたが、なんと最前列でした!
早めに予約していたからでしょうか。
数あるキャバレーの中でも小さめのホールで、客席と舞台が近いことで有名なこのショーでは,
ものすごくラッキーに感じました!

私たちはドリンクサービス無しの申し込みでしたが,席の前にはドリンククーラーがあり,ドリンクサービスの有無によって席は分かれていない様でした。(おそらく中央より後ろがテーブル付きでディナーサービスの客席になっている)(ドリンクは追加注文も可の様(20€〜))

服装はカジュアルフォーマル。夏だったのか観光客も多く、普段着の人もちらほら。ドレスコードはそんなに気を張らなくても良さそうな印象。

観光客入ってすぐにカメラマンが居り、クレイジーホースのロゴパネルの前で一枚パシャリ、
客席に座ってすぐ、また別のカメラマンがやってきて2枚パシャリ。
何かな?と思って待っていたら、現像されてカードに挟まれた3枚を渡され,一枚20€とのこと。(良い商売している・・・)(一番写真写りの良かった一枚を購入。笑)

ショーはプロジェクションマッピングとミュージック、パフォーマンスの素晴らしい融合。
プライドと誇りを持ったダンサーが次々にやって来ては、
様々なストーリー性を含んだパフォーマンスを披露してくれる。
ダンサーの肉体美にため息を付き,またショーの素晴らしさに自然と笑顔になってしまいました。
(最前列だったのでなおさら)
女性の体ばかりで胸やけしそうな人用・・・かどうかは定かではないけれど、
ショーの途中に おちゃめなおじさんのなんちゃってマジックもあり、色々な意味で笑わせて頂きました。

20時頃スタート、22時頃に終了。
帰りは心配だったのでタクシーを利用する予定でしたが,季節が8月で日が長いこと、
観光シーズンであったこともあり、街にはまだにぎやかな雰囲気が漂っていました。
泊まっているホテルが治安のそれほど悪くない郊外にあったとこもあり、地下鉄で帰りましたが、
後ろから人に付けられるとか,物乞いとかスリにあうこともなく、恐喝もなく、
思っていたより難なく帰れました。
気を付けていたからかもしれませんが。
どっちにしろ、ショーを鑑賞した帰りは余韻に浸りながらまっすぐ帰ることをお勧めします。

スタッフの方も明るく印象が良く、すこし日本語のしゃべれる方もいらっしゃいました。

とても素敵な一夜でした。
また機会があれば、もう一度観に行きます!ありがとうございました!!


アクティビティ名:
クレイジーホース(Crazy Horse) - ヌードの芸術!ショー鑑賞 / 【VELTRA会員様限定】モニターツアーキャンペーン

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2014/08/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

素晴らしかった!

投稿者: Nishi, 2015/08/08

今回、2回目のクレイジーホース。
日本でも、クレイジーホースのドキュメンタリー映画やルブタンとのコラボなど観て楽しんでいましたが。
やはり、本物は格別!
スタイル完璧なダンサーたちが、ファッショナブルな衣装で目の前を舞う姿は圧巻!
美しく、テーマもOL風だったり宇宙風だったりとバラエティーに富んだ構成。
途中の男性ダンサーの、コミカルな場面も挟まれ飽きずに満喫できました。
店内の内装なども、入った瞬間からクレイジーホースの世界観に引き込まれ異次元そのもの。
トレイの中まで可愛いです。お土産や、グッズも種類豊富で私はTシャツを購入。
このTシャツが、またカッティングが美しくスタイル良く見えます。
少しはクレイジーホースダンサーに近づけたような?
他、日本では販売していないDVDやCD音源なども販売しています。
他は、少しSMっぽいようなお衣装やセクシーランジェリーなんかが売っていました。
ダンサーの方などは、衣装で使えるかも?
他のお客さんも、私たちのような外国人観光客が多い印象でした。
箱は小さく、こんなに小さいの?!と驚くくらいです。他のキャバレーは、大きいところが多いですが、クレイジーホースはそれに比べるとかなり小規模な劇場です。
しかし、ショーの内容は私個人的にはパリのどこのショークラブよりも好きです。
オシャレ度がハンパ無い!
どちらかというと、男性と行くよりも女性同士で行った方が面白いかもしれません。
今回は、女友達と2人で行きましたがファッショナブルさや体の美しさについて帰りのタクシーで語り合ったほどでした!
終わった後も、エッフェル塔が近くに見えたので記念撮影したり。
近くにタクシー乗り場もあるので、遅いショーの時でも安心して帰れます。
近くにはレストランなどもたくさんあるので、近隣で食事してから行くのもいいかもしれません。
シャンゼリゼ通りからも、頑張れば何とか歩ける距離にあります。
大衆的、というよりはアーティスティックなショーだと思います。
他のキャバレーが、フレンチカンカンや伝統あるフランスのダンスショーだとするとクレイジーホースはバーレスクダンスです。
少しアメリカっぽい要素が入っています。
しかし、衣装や音楽の使い方、演出などはやはりフランスらしいオシャレさがあります。
日本からでも、DVDなどでも見れますが最初の軍隊のようなダンスはやはりテンション上がります!
ルブタンとのコラボなど、映画でも雰囲気は掴めるので観てみて面白そうだったら行ってみるのもいいと思います。
少し、演目を知っていると生で見たときは更に感動します!
こんなに美しい身体があるのかと!
またパリに行った際は、絶対に行こうと思います。


  • 緞帳に映る映像

  • 店内

  • 店外、正面からの写真

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2015/07/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&選べるプラン <エッフェル塔ディナー・イルミネーション鑑賞・ セーヌ川クルーズ>

もう一回行きたくなる!

投稿者: aki, 2015/09/28

正直に言って、イルミネーションツアーだけなら「ウムム」だったかも知れません。
日本語オーディオガイドの説明は、バスの走行地点と微妙にずれていたりして「え?今どの建物の説明してるの?」と思ったことは一度や二度ではありません。
それに各名所を車中観光する(時々、短時間の停車あり)ので、バス右側の席に座るか左側の席に座るかで、観光のしやすさが変わります。
シャンゼリゼ通りでは、バスの正面に凱旋門が見える位置取りになるので、後方の座席に座ると前方のお客さんに遮られて景色が見えません。
ほとんどの場合、バスは名所近くの路肩などで超低速走行してくれますが、夜景を撮影したり望遠撮影する場合などは車体が常にガタガタ揺れるのでカメラのピントが合わせづらく、低速走行するより通常走行でいいから、各要所で少しのあいだ停まって欲しいと思いました。
ですが、ムーランルージュではとても楽しい経験ができました。
お客さんには夫婦や女性客も多く、男性はジャケットなどを着ている方が多かったように思います。
私達は、舞台右袖の前から二列目の6人がけのテーブルに案内されました。
着席時にはテーブルにはシャンパンが2本セットされていますが、ほどなくボーイさんがシャンパンを注ぎに来てくれます。
すると、相席になった方々と簡単な自己紹介が始まりました。
私達と相席になったのは、カナダ人のマイク夫妻とアメリカ人夫妻でしたが、このマイクが気さくな方で私達にも色々と話しかけてくれたので、私達のテーブルは他のテーブルとは違って、ショーが始まるまでの間にかなり打ち解けた雰囲気になることができました。
そうして一緒のテーブルについた6人が、ほんわか楽しいムードになったところでショーが始まると、これがまたスゴいものでした。
スマートな男性と綺麗な女性のダンスから幕が上がり、信じられないほどの身体能力を見せる男女の演技、コミカルなショー、次から次へと目まぐるしく展開する数々のショーに次第に会場も興奮に包まれ、そこかしこで拍手や指笛が鳴り響き、幾度と無く会場全体で手拍子を重ね、客席全体で舞台を盛り上げようとする雰囲気が高まっていきました。
私達のテーブルでもシャンパンのおかげもあって、すっかり打ち解けた6人が盛んに手拍子をしたり、マイクが「ブラボー!」と舞台に喝采を浴びせていました。
ショーそのものも素晴らしかったのですが、会場の一体感もとても楽しく感じられました。
そうして、あっという間にショーは幕切れとなり楽しい一時が終わってしまいましたが、このショーはまた観たくなりました。
期待以上に楽しい、すばらしいショーでした^^

  • たしかオペラ座だったと思います

  • シャンゼリゼはいいけど信号まで停まらないから、車体が揺れてピントが合わない(;´д`)

  • だから、停まれって!゛(`皿´#)

  • ムーランルージュ

  • みんなオシャレしてます

  • エントランス付近

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/09/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

パラディ・ラタン(Paradis Latin) フレンチキャバレー&ディナー<現地集合・解散>

素敵な夜でした

投稿者: MHCH, 2016/06/20

パラディ・ラタンのディナーコース付きのショーに、母娘の二人で参加してきました。
初めは少し高いかな?同じ金額でフレンチを食べた方がいいかな?と思っていましたが、結果的にはとても満足のいくショーで、思い出にのこるパリの夜になりました。母が、「いつかフレンチカンカンを見てみたい」と言っていたので、念願かなって本物を見ることができました。

【チェックイン】
チェックイン時間の19時45分よりも早く会場に着いたら、劇場のスタッフみたいな人が3人くらい劇場前に立っていて、少し怖い雰囲気だったのですが、19時45分を過ぎたあたりから、他のお客さんも集まってきて、和やかな雰囲気になりました。入口でバウチャーを見せたら座席は決まっているようだったので、あまり早く行きすぎない方がよいかもしれません。19時45分から20時15分くらいまでお客さんが徐々に着席して、テーブルに着いた人からディナーが開始されました。ショーの始まりの21時半まで、めいめいにディナーを楽しむ、という感じだったので、もう少し遅くに会場についても良かったかなと思いました。

【客層】
フランス7割・欧米3割でアジア人は私たちだけだったので、会場全体の雰囲気もノリがよかったです。フランス人はバスツアーの団体客が多いような印象で、地方からパリに皆で旅行にきている団体が多かったです。また、夫婦・カップルをはじめ二人組のお客さんも多く、女性同士のグループで来ている少人数のグループ、一人のお客さんもいました。少人数で来ているお客さんも浮かないようなテーブル配置になっているので、安心です。

【ディナー】
フレンチの定番コースに、シャンパン・赤ワイン・水も十分な量ついています。エスカルゴ・フォアグラ等も選べます。飲み物は追加オーダー可能ですが、ワインはショーの間も飲んでいたのですが、余ってしまったほどです。料理の味も美味しかったです。

【ショー】
劇場自体が小さいので、舞台との距離も近く、一体感がありました。大がかりなセットを使うショーもあり、セットを準備している間には、マジシャン・曲芸師が出て、会場を楽しませてくれます。最後のフレンチカンカンからのフィナーレが圧巻でした。ダンサーの方は体の動きも綺麗で、とても訓練されている印象を受けました。

【交通】
帰りは11時を少し過ぎたので、タクシーで帰りました。団体のお客さんのバスが何台も入口の前に停まっていたので、劇場前ではタクシーは拾いにくいので、10-20メートルくらい歩いて別の通りからタクシーを拾いました。Uberでマレにあるホテルまで5ユーロでした。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2016/06/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タパスツアー 3軒のバル巡り&「ロス・タラントス (Los Tarantos)」フラメンコ鑑賞 <タパス5品&ドリンク4杯付/日本語/バルセロナ>

住んでいる気分になれました

投稿者: Lotus, 2013/11/02

夫と二人で参加しました。いくつか同じようなツアーがありましたが、サグラダファミリアの入場券(
塔に昇るチケットは無し)がついていたのでコレにしました(サグラダファミリアの入場券は出国前にとっておいた方が良さそうです。朝イチで行きましたが、入場券を購入するのに1時間くらい並んでいるようでした。入場券があれば5-10分で入場できます)
待ち合わせ場所で待っていると背の高い、若い男性スペイン人が流暢な日本語で話しかけてきてくれました。ツアーガイドさんは日本人の場合もあればスペイン人の場合もあるそうです。10月に行ったので参加者は私たち夫婦だけで、プライベートガイドのようでラッキーでした。
ツアーガイドさんの日本語はちょっとくだけた感じの日本語でしたが、自分と歳も同じくらいだったので気になりませんでした。通常、会話するのに問題はなかったです。人柄は良く、穏やかな感じで楽しく過ごせました。
タパスの食べ歩きは、3軒回ってくれましたが30代夫婦にとってはお腹いっぱいになる量でした。
ツアーガイドさんは飲み物だけで食事が出来ない規則のようで、自分達だけが食べているのがちょっと申し訳なかったです。スペインの習慣や日本と違うところなど教えてくれました。案内してくれたバルでは3軒ともスペイン人だけしかいないような、「地元の美味しいバル」的なところで、自分では行けないところだったのでとても楽しかったです。1軒につき1杯飲み物がつくので、3軒回っているうちにほろ酔いです。
夜の旧市街は雰囲気ありましたが、結構暗くて、道も狭く、観光客もあまりいなく、自力で夜行くのは怖い感じがしました。スペイン人ガイドさんが案内してくれたので本当に心強くて、参加して良かったと思いました。
フラメンコは初めて見ましたが、とても興奮しました。日本人はあまり良い席がとれないという噂がありましたが、中央ブロック前方で見る事ができて大迫力でした。(舞台の左右にも席がありました)
ガイドさんも「ラッキーな席」と言っていたので必ずしも中央になるとは限らないようです。
フラメンコの時も飲み物1杯付きます。ガイドさんが席まで案内してくれて、終わった頃にまた迎えにきてくれました。帰りタクシーで帰ろうと思ったら、ガイドさんがタクシーを止めてくれたり、ドライバーさんにホテルの住所を言ってくれたりして、最初から最後まで至れり尽くせりでした。

旧市街のガイド+バルでの飲食+フラメンコ(ドリンク付)+サグラダファミリア入場券でこのお値段はとてもお得だと思います。参加して本当に良かったです。

  • 旧市街の雰囲気

  • フラメンコは舞台前のブロックで鑑賞

  • 大迫力(撮影可・フラッシュ不可)

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2013/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー<現地集合・解散>

期待以上

投稿者: kerosan, 2014/07/04

母と娘の2人で参加しました。
モンマルトルは治安が悪いと聞いていましたが、さっときてさっと帰れば危険は
まったく感じませんでした。
23時のショーでしたが、行きは地下鉄帰りはタクシーです。
地下鉄は降りて目の前にムーランルージュがあるし、タクシーもショーが終わって
すぐにでたので、ムーランルージュまえからすぐに乗れました。
22時30に行きましたがすでに長蛇の列で、あめが降っていましたがみなさん
はやくから並ばれているようでした。ARAN1でチケットをとると、
バウチャーを本物のチケットに交換する手続きがあるので、中でチケットをもっている
人とバウチャーを持っている人と2列に分かれるように指示されますので、
良い席をとりたいなと思われる方は早めにいって並んでみたほうがいいかもしれないです。
ただ、前のほうの席が空いていても後ろのほうに誘導されたりするので、
早くいこうが遅くいこうが、席は決まりがないのかもしれません。
ショー自体はキャバレーというイメージで行くとまったく違う印象を受け
とても素晴らしかったです。
きれいなお姉さんの踊り、腹話術、プールが登場し蛇と泳いだり、ポニーがでてきたりと
あっという間に時間がすぎ、機会があればまた行きたいと思います。
席は真ん中の後ろぎみで外国の方4人との6人席でしたがまあまあみえやすかったです。
会場自体がそんなに大きいわけではありませんので、どの席でも見やすいのではと思います。
服装は結婚式に行くようなきれいな格好で行きましたが、私たちの前に並んでいた中国人の
方はパンツにTシャツにナイロン製のパーカーでしたがなぜか一番前の席に案内されていました。服装で席が変わることはないと思いますが、海外の方は比較的おしゃれにされていたように思います。あと、写真は禁止ときいていましたが、海外の方はショーが始まる前に自分たちの写真をとっており、ポーターはそれをみても見ぬふりをしていましたが、私が前に座っていたフランス人の方に頼まれ2人の写真をとってあげていたら、すごい剣幕で怒ってきました。私は頼まれただけなのに、言葉がうまくはなせないのでsorryとしか言えませんでした。他を見ていてもアジア系の方は写真を注意されてもヨーロッパ系やアメリカあたりの方が写真をとっても注意されていませんでしたので、日本人の方はカメラをとったりしないほうが自分が嫌な思いをしないですむと思います。
しかしながらショーは本当にすばらしかったです。次はリド・クレージーホースも
見に行ってみたいとおもいました。
おすすめですよ!!!

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2014/06/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&選べるプラン <エッフェル塔ディナー・イルミネーション鑑賞・ セーヌ川クルーズ>

最高のパリの夜でした!!

投稿者: かわうそ, 2018/07/29

パリの滞在が2日間のみ。エッフェル塔のシャンパン・フラッシュも観たいし、ムーランルージュも観たい、ついでにフレンチのディナーも楽しみたいと、各オプショナルツアーを探し、やっと見つけた。

このツアーの口コミを見ると、「ムーランルージュが終わった後、集合場所に行けなかった。」、「日本人は自分たちだけだった。」と大丈夫かと不安になりましたが、とりあえず申し込みました。
しかも当日同時刻に、シャンゼリゼ通りでサッカー・ワールドカップ優勝パレードが行われるということで、不安が増しましたが、集合場所へ。
ガイドさんはもちろん英語・フランス語・スペイン語しか分かりません。そこで作戦。ガイドさんから離れないですぐ後ろを歩くことにしました。

バスを降りてエッフェル塔の二階へ。ガイドさんの傍なのでレストランは一番先に案内されなんと窓際の席。セーヌ川を見下ろせる特等席。
隣の席はアメリカ人のご夫婦でしたが、会話を楽しみながら楽しく食事できました。窓の外ではワールドカップの優勝を祝うトリコロールカラーの煙を出して飛ぶアクロバット飛行も同じ目線で見られました。
食事の内容は普通ですが赤ワインがボトルで付いてました。

次に下に降りてセーヌ川クルーズ。20時半を過ぎてもまだ明るいパリの夜。暑い日でしたが川面を渡る風がとても気持ちよく、ここでもワールドカップ優勝を喜ぶパリ市民がクルーズ船に手を振ってきます。
船が折り返して出発した船着場に戻ってきたところでやっと日が沈み、エッフェル塔のシャンパンフラッシュを見ることができました。
夢の中にいるくらい幸せな時間でした。

次にバスに乗りムーラン・ルージュへ。バスを降りるとき、終演時の集合場所を何度も確認したため、安心してショーを楽しめました。
ドレスコードがあるとは聞いてましたが、入り口でジャケット着用を求められませんでした。しかしながら、少なくてもTシャツやジーンズは避けた方が良いと思います。
ショーはフレンチカンカンだけでなくきらびやかなパフォーマンスがどんどん出てきます。シャンパンを楽しみながらの、あっという間の2時間でした。

先に確認した集合場所へ。すぐバスに乗り、ホテルの目の前まで送ってもらえました。午前1時40分にホテルに無事到着。とても素敵なツアーでした。

英語が不安な方は、あらかじめ英語が苦手であることを伝え、ガイドさんのすぐ隣を離れない。これで何とかなると思いました。
一生の思い出に残る最高のパリの夜でした。また是非ともVELTRAのツアーを利用してみたいです。

  • これからエッフェル塔に登ります~

  • エッフェル塔2階のレストラン. 窓際の席です. 目の前をトリコロールカラーのアクロバット飛行が見られました!

  • エッフェル塔を後にしてクルーズ船に乗り込みます.

  • クルーズ船からのパリの夕景.

  • クルーズ船からのパリの夕景.

  • クルーズ船からのパリの夕景.

  • クルーズ船が到着したときにエッフェル塔のシャンパン・フラッシュが始まりました!

  • ムーラン・ルージュ

  • ムーラン・ルージュ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/07/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&選べるプラン <エッフェル塔ディナー・イルミネーション鑑賞・ セーヌ川クルーズ>

同伴の主人と高校生の娘も盛り上がりました

投稿者: 匿名希望, 2015/03/02

パリのお正月はお休みが多くてどうしようかと言いスケジュールを組み立てました〈参加1月1日)。連日朝から晩まで思いっきり無駄なく過ごしたのですが、この日は日中は市内観光夕刻から晩までディズニーランドにいたので、ホテルへの送迎付きのこのツアーは、楽しめ計画も立てやすいもってこいのモノでした。私たち一組しか参加していなかったため、日本語べらべらの運転手さんが、とっておきコース〈ビィトンの創設時の建物やらいわゆる本店は実はここだとか)を回って時間つぶしをして送ってくれました。ドレスコードは?と少しおしゃれをして行きましたが、確かにドレスを着ている人もいましたが、そこらを歩く少しキレイめ格好で大丈夫です。長い行列を作り、建物に沿って多くの方にまじり、寒空の中待つので冬場薄着は禁物。ガイドさんは居ませんが待つだけで問題なし。早めに行ったら多少良い席が期待できるかも。人種差別的扱い?も感じませんでしたが、私たちは斜め右側から観るという場所が与えられました。どうも、その時の席を決めるチーフのような方が、人数とかの都合で、お客の「ぱっと見」で場所を指示していたようです。内容はとても良かったらしい〈私は眠かったが)。テーブルにお酒〈品目忘れた)が置いてあったのですが、1本はテーブルの人達と飲み残り1本は全く手つかずでしたので、持って帰れば良かったと後悔する主人と娘でした〈笑)。また行く!と叫んでいました。
ムーランルージュ内の出口に向かい右側に、お店があり色々売っています。運転手さんとの待ち合わせ時間を遅めに設定しましょう~。以前友人達と行っていた長男が〈成人)、DVDを買いたかったが時間がなく買えなかったということで、今回行った妹にDVDを買うように頼んでいました。もちろん買いましたが、背の高い外人さん達が、後からわんさか来て、桁違いのお買い物を済ませていく間も、娘は、兄に買わなければ叱られるとばかりに、粘りに粘って自分も買いたい物全て買い込んでいました。まずでかい声で『プリーズ!』『ヒヤー!』と大声で叫び、一人しかいない店員さんをいかにこちらへ引きつけるかが勝負です〈笑)品物はつきませんが、なんせ、店員さんがのんびりとして一人で対応するモンだから、ツアーで時間を気にしなくちゃならない方には鬼門です。買い物が終われば、約束の場所に運転手さんの車がお迎えに来てくれホテルに送ってもらえ楽です。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タパスツアー 3軒のバル巡り&「ロス・タラントス (Los Tarantos)」フラメンコ鑑賞 <タパス5品&ドリンク4杯付/日本語/バルセロナ>

大満足。最高に楽しい夜。

投稿者: MAKO, 2017/06/02

待ち合わせの場所が事務所とかではなくあるホテルの前だったので、ちゃんと担当の方と会えるかどうか不安でした。公共交通機関を使っていたので、時間的に余裕をみて20分前には待ち合わせ場所で「あの人かなー。この人かなー。」とそれらしき人を観察。どんな方が来てくださるか全くわからなかったので落ち着きませんでした。せめて男性か女性か、年代やどういった服装かなどの情報があれば探しやすくて良かったかもしれません。(全く別の人を「あの人じゃない?」と熱心にみつめてしまいました。恥ずかしい!)
ツアーが始まると参加者は私たち夫婦だけでしたが、変に静かになることもなく、バルからバルに歩いて移動する道すがら街並みの歴史や特徴などもわかりやすく解説していただき、楽しかったです。そしてもちろん美味しかったです。バルの種類も偏らずイロイロ考えてくださっているのが感じられました。一般的にイロイロな種類のタパスが置いてあるところ、魚系がおいしいところ...あんまり書いてネタバレになってはいけませんが、とってもユニークなメニューのところや写真に撮りたい可愛いモノまで。地物のお酒も教えてもらえたのが嬉しかったです。
最近はバルを巡る観光客も多いのでお店の方も慣れていると思いますが、やっぱり案内していただくと安心して(もちろんスリなどに警戒もしていますが)ほろ酔い気分で町歩きできました。
食後のフラメンコも小さなハコで迫力のステージでした。アドヴァイス通り早めに会場に着いたおかげで最前列に着席もできてよく見えました。なんとなく、「フラメンコはこいういもので、地域によってこういう特徴があって、今日はこういうスタイルをお見せしまーす。」みたいな解説があるのかと思いきや、いきなりステージが始まって驚きました。演者さんたちがアイコンタクトで即興的にステージを作り上げているライブ感がしました。時間も長すぎず短すぎず、会場のトイレも綺麗で良かったです。(観光客が多いので、トイレで「あなたどこから来たの?私は〜」みたいな話でちょっと盛り上がりました。)
お腹も満足して、知的好奇心も満たされ、フラメンコも間近にみられて大満足です。何よりガイドしてくださったKさんのお人柄が素晴らしかったので、とても楽しい夜になりました。感謝しています。本当にありがとうございました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/05/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

「ウィキッド」 ロンドン・ミュージカルチケット予約

最高の座席で、最高のステージを

投稿者: たらちゃん, 2014/09/05

ウィキッドの劇場はビクトリア駅前で非常にわかりやすく、観光客には便利な会場でした。ただ並びには食べものやさんらしいレストランがなかったため、近くの近代的なガスのビルにあったスペイン料理屋で食事をしてからいきました。(余談ですが安くてパエリアがおいしいです)
チケットは予約確認表を印刷したものをチケットカウンターで見せると、正式な座席券と代えてくれます。
30分前までに代えることと書いてあるのを30分前からしか引き換えれないと思いましたが、早めでも大丈夫ですし、逆に早いからといって席がかわるものでもありませんでした。
早い順ではなく、ちゃんと私たちの名前でチケットは用意されていましたので焦らなくても大丈夫です。
な、なんと座席は前から六列目の真ん中ブロック通路側でした。
失礼ながらこういうサイトで取るとアジア人ははじの変な席にされちゃうのかも、、、と思っていたのでびっくりしました。
もしかしたら私たちがラッキーだったのかもしれませんが、非常に感激しました。
日本の劇団四季版を見たことがあったので、代表的なナンバーやあらすじはわかっていましたが、あまりに前のことで開場まえに知恵袋で思わずおさらい。
劇場は広くゆったりとし、古いながらも素晴らしい作りでした。女性トイレは二ヶ所で一階は個室が10個ほどあるので、休憩時に並びはしますが順番は割りと早くきます。中ではコーラが2.5£、ポップコーン、アイスクリーム、シャーベット状のドリンク、ビールなどが売っていました。ウィキッドTシャツは20£前後でなかなか素敵なデザインで街で着ても違和感無しなので、自分のお土産にも良いとおもいます。売り場も数ヶ所あるので並びません。
舞台はエルファバの圧倒的なパフォーマンス、グリンダのコケティッシュな魅力の演技で興奮の舞台でした。ダンスもすごいですが、衣装をぜひ見て欲しいです。ファッションの勉強されている方には非常に参考になるとおもいます。
最後はスタンディンクオーベィション。海外ならではの楽しみ方ができました。
言葉が不安な方はあらすじを日本語wikiで読んだり、動画をyoutubeでご覧になっておくとより楽しめます。細かいギャグがわからなくても色んな国籍の人がこの舞台を楽しんでいました。ロンドンでオススメの舞台です。

  • 幕が上がる前です。幕にはエメラルドシティの地図が書かれています

  • 終演後です。画面右手端では出待ちの人もいました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2014/09/03
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

(クレイジーホース)選ばれしダンサ―達と光&音楽の競演!レビューショウー7月&8月限定モニターキャンペーンに参加して

投稿者: ナポレオン, 2016/07/23

 巨匠フレデリックワイズマン監督作品のドキュメンタリー映画「クレイジーホース、パリ夜の宝石たち」を見て、是非本物のショーを見たいと思い、7月1日に予約しました。
 当日はシャンゼリゼ大通りでショッピングした後、ルイヴィトン本店とフーケッツの間のジョルジュサンク通りをセーヌ川方向に歩き、クレイジーホースの場所を確認しておきました。
 いったんホテルに戻りシャワーを浴び、身を清め、お店の指定スタイル「スマートカジュアル」にドレスアップし、友人と二人で繰り出しました。
 ショーは8時15分開演でチェックインは7時45分でしたが、ついつい早足になり、10分ほど早くついてしまいました。入店できるか心配しましたが、スタッフがボンジュールと笑顔で迎え入れてくれました。
受付で[Good seat please]とお願いすると、快く[ok]。お店には先客が10人程度すでに入店していました。
 10分位待っているとスタッフが案内してくれ、前から二列目の真ん中のまさにbest seat。
早速シャンペンが運ばれ、お店のトレードマークである赤いキスマークが入ったグラスでまずは乾杯!
しばらくすると、大声を張り上げた中国人男女6人の御一行が我々の横に着席。女性の足元を見ると、なんとビーチサンダル、(スマートカジュアルじゃないじゃん)入店させないでほしかった。
 間もなく幕が開き待望のショーが始まりました。オープニングは同じような身長とスタイルのとても可愛らしい7~8人の女性が、トップレスで兵隊さんのようなダンスを披露します。女性たちの白い肌にピンクの水玉模様の光が揺れ動き、とてもリズミカルできれいでした。
映画の場面とほぼ同じショーが続きましたが、ロープを使ったヌードショーは迫力満点で、映画と本物では迫力が全然違い、生唾ものでした。
 幕の合間に双子のおじさんがタップダンスを披露しましたが、そのダンスの上手なこと、ビックリポン。拍手と口笛のあらしで、お店は大盛り上がりでした。
 ショーは1時間半くらいだったと思いますが、あまりの美しさと楽しさで、あっという間に終っていました。
これはヌードではなく芸術だ。いやヌードは芸術だ・・・とつぶやきながら帰路につきました。

              メルシークレイジーホース

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/07/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&ディナー<往復ホテル貸切送迎付>

うわさに違わず素晴らしいショーでした

投稿者: mike-hiro, 2017/06/17

とにかく素晴らしいショーでした。今回のイタリア、パリ14日間の旅行で一番印象に残るイベントでした。
1.まずホテル送迎ですが、きちんと時間通りに送迎してもらい全く問題はありませんでした。
2.次に席の場所ですが、最高の場所を割り当ててもらいました。申し込みが早かったの良かっ  たのか、ベルエポックを選択して申し込んだのが良かったのか、真の理由はわかりません   が、ショーの時のステージの真正面5mくらいの所で最高の場所でした。
  食事の時にも生演奏と歌のショーがありますが、その時のステージは、普通のまっすぐなス  テージで、我々のテーブルとの間には10mくらいの空間がありました。その時点では、   ちょっと遠いかなと感じていましたが、実際のショーが開始すると、その空間に出っ張りス  テージがせり上がって来て、我々の一つ前のテーブル(それが一番前)の一番前の人はス   テージに肘がつける状態でした。一番前のテーブルの人は、逆に近すぎて全体を見るには   ちょっと苦労したのではないかと思います。そういう意味で、真正面から近くでさらに全体  を見ることができた我々のテーブル(前から2番目で中央の位置)は最高の場所でした。
3.食事は、過去のコメントで色々な意見がありましたが、全く問題のないクオリティーだった  と思います。テーブルは長方形で中央から扇状に沢山配置されています。一つのテーブルは  4組の人が向かい合って座るようになっています。 決して広いスペースとは言えません   が、狭くて困るというほどのことでもありません。
  私たち夫婦はアルコールは飲まないので、オレンジジュースを頼みました。そして、食後に  コーヒーも頼んだのですが、追加料金は取られませんでした。また、ショーの途中で何も言  わなかったのに、オレンジジュース(もちろんフレッシュです)を追加で持ってきてくれま  した。
4.ショーは歌と踊りとアクロバットで構成されており、女性ダンサーの美しさ、均整の取れた  身体に長い脚、素晴らしい歌と踊り、ショーを楽しませるための素晴らしい演出等、見る価  値のあるショーだと思いました。
5.写真撮影は禁止だったので、写真は一枚も撮っていません。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/06/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&選べるプラン <エッフェル塔ディナー・イルミネーション鑑賞・ セーヌ川クルーズ>

トレビアンなナイトツアーでした

投稿者: aratatsu, 2016/10/19

パリのナイトツアーとしてお薦めです。日本人はわたし1人。アメリカ人、ヨーロッパ人、オーストラリア人、中東の人たちなど総勢30数名。ジャンヌダルク像近くの集合場所からバスに乗り込むと乗車口近くの席に座っている係の人から食事制限はあるかと聞かれ、EVERYTHING OKと返事し、帰りのホテルはどこかを聞かれ、ホテル名を告げました。小雨の中でのツアーでしたが、寒くもなくそれなりに満足できました。[19:00] レストラン58 Tour Eiffelではシャイヨー宮が眺められる絶好の4名席ポジション。アメリカ(カルフォルニア、モンタナ)からのカップルとオーストラリア(パース)からのおねえさんとわたしで簡単に自己紹介して食前酒で乾杯。サーモンの前菜、鶏のメイン、赤ワインをガブガブ(女性はそんなに飲まないのでボトル注ぎ放題気味)、ケーキ、コーヒー。[20:40] エッフェル下のセーヌ川河畔乗り場にまで歩いて集合し、[21時]クルーズ出発。所要時間およそ1時間10分。戻ってきて駐車場のバスに乗り込みモンマルトルの歌舞伎町 ムーランルージュへ。オージーねえさんはバッグをクロークに預け、引き換え票は私が保管。[23:30]ほぼ満員。女性もかなりおられました。シャンパン飲むグループとソフトドリンク飲むグループは別々の場所に。舞台から約7,8メートル離れた席に。6名席にアメリカ人(ミズーリ)カップル、スペイン人(マドリード)カップルと簡単にコミュニケーション・挨拶してmake a toast!ショースタート。ショー構成はダンスショーがメイン(女性ダンサー30数名うちトップレス10数名 トップレスでないダンサーの中にはパット入れているダンサーも。双眼鏡持参して確認しました。男性ダンサー10名ほど)、その他 男女の曲芸、ムキムキ男の力芸、いっこく堂みたいな腹話芸(観客から4名ほど選抜され舞台にあがりました)、巨大水槽が下から出てきて大蛇と美女ショー、など。あっという間に過ぎました。シャンパンをガブガブ(女性はほとんど飲まないのでボトル注ぎ放題)。
[25:20]終了 バスまで5,6分で各バスに乗り込みホテルへ。ホテル到着[25:50]
深夜までのツアーですが、ムーランルージュ ディナー付きツアーは食事場所が狭く長時間同じ場所にいるより このツアーがお薦めであります。Merci beaucoup.

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2016/10/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

綺麗でした♪

投稿者: Shoegal, 2014/09/19

8月後半に女友達と2人でいき、パリは初めてでしたが、
会場には迷うことなく到着できました、

中に入るとすぐにフロントがあり、チケット確認のため並んでいると、
素敵な男性スタッフの方が日本語で話しかけて下さり、
チケット確認を済ましてくれ、会場に案内して下さいました。

会場は小さな劇場ぼどのスペースで、私たちは前から2列目、
ステージに向かって最左の席に案内されました。
会場を見渡すと、様々な国の方が老若男女問わず座っていらっしゃいました。
服装は、スマートカジュアルといったところでしょうか。
私たちはワンピースを着ましたが、ヒールは履いていませんでした。

開演前には、ウエイターの方が注文をとりに来て下さいます。
写真撮影のサービス(有料)もあるようです。
スタッフの方々のとても素晴らしいサービスには、正直驚いてしまいました。
ちなみに、私たちは何も注文せず、写真もお願いしませんでした。

ショーが開幕し、私たちの席はステージに近かったので、
小さな音や体の細かい部分まで見ることができ、とてもリアルで臨場感を感じることができました。
ダンサーの方々は、本当に美しく、セクシーでかわいらしく、
またユーモアもあり、最も人形に近く、最高に美しい人間を表現してあり、とても感動しました。
途中に休憩が少しあり、その後、男性のコントのようなものがありましたが、
フランス的なユーモアでとてもおもしろかったです。

個人的には、鏡を使ったパフォーマンスが1番好きでしたが、
どれも素晴らしく、セクシーさとかわいらしさを感じられる内容になっていました。
日本では絶対に体験できないものなので、個人的にはおすすめですが、
日本人の感覚とは少し違うので苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

ちなみに、席は会場の中央辺りがベストだと思います。
(が、どのように席が決まるのかはわかりませんでした。)
会場を出たところにはグッズを販売しているお店がありましたので、
おみやげを購入することができます。

エッフェル塔のすぐ近くなので、行きは通常のエッフェル塔、
帰りにはライトアップされたエッフェル塔を見ることができ、すごく得した気分になりました!

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2014/08/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

ヌードの芸術、一番前で見ました!

投稿者: 匿名希望, 2011/06/01

クレージーホースの評判は以前から複数の人から聞いていて、前回パリを訪問したときはムーラン・ルージュに行ったので今回は迷わずクレージーホースを予約しました。

当日、集合時間より少し前に到着。入り口で不安な気持ちでAlan1.netのバウチャーを渡したら、すっと真っ赤なチケットに交換してくれました。そこにはきちんと私の名前が入っていました。ほっ。

会場はライブハウスのような感じ。暗い中、係の人に案内され席に着いたらびっくり!
満員にもかかわらず、一人で申し込んだせいか、Alan1.netが気を利かせてくれたのか、なんと最前列。舞台まで手が届くくらいの距離でショーがショーなので始まる前から緊張。その緊張をほぐすため開演まで15分はあったので会場を見回しました。ドレスコードが気になりAlan1.netにもしつこく問い合わせたので、実際にみんなどんな服装をしているかチェックしたところ、欧米の方(に見える人)の多くは、男性が日本でいうビジネスカジュアル、女性は普通の上品な格好という感じでした。男性でネクタイをしている人は少なかったように感じます(夏だったからでしょうか)。私はカジュアルな襟付きシャツにジャケット着用、濃いめのジーンズに革靴をあわせました。

席に戻り、小ボトルのシャンパンをいただき、ようやく場の雰囲気に慣れたところでショーが開幕。イントロはAlan1.netの写真でも紹介されている兵隊さんの格好のドレス(というかヌード)。目の前(見上げるような感じ)で見てもまるで蝋人形のような質感でいやらしさは一切なくただただ美しかった。その後、次から次へと様々な衣装(というかヌード)でパフォーマンスが続き、中にはショータイトルどおり、Desireを刺激するようなものもありました。

ショーの内容についてはこれからご覧なられる方のために割愛しますが、全体の時間がとても短く感じるほど、エンターテイメントとしてよく出来ていると思いました。私の中ではパリの一押しです。

大半がカップルやグループでの参加でしたが、最前列には一人参加の人も多かったと思います。場所はシャンゼリゼのすぐ側で時間がなくても参加できると思います。おすすめです。

☆☆☆☆☆

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フラメンコショー観賞「カフェ・デ・チニータス(Cafe de Chinitas)」<ドリンクまたは選べるディナー付き>

男性のダンサーがとにかくカッコいい!!大迫力のフラメンコ

投稿者: まめまめ, 2017/05/10

お店がある通りはあまり人通りがない静かなところですが、駅からも遠くなく、物騒な感じはありません。私たちは場所の確認がてら早めに現地に到着したので、徒歩圏内にあった王宮周辺を散策してからお店に行きました。
お店で受付をしたときに、なぜか予約がとれていなく(台帳に名前がなかった)、焦りましたがバウチャーを印刷して持って行っていたので、それを見せて、特に問題なく案内してもらえました。予約の案内にはスマホで提示または印刷、と記載があったので、一応両方用意していったのですが、バウチャーは回収されたので、印刷しておいて正解でした。
お店はアジアっぽい雰囲気もあり、エキゾチックで素敵なインテリアでした。スタッフの方々もとても親切で、アットホームな感じで居心地が良かったです。
ワンドリンクのサービスでは、サングリアをお願いしました。飲みやすくておいしかったです。お食事を召し上がっている方も何組かいらっしゃいましたが、美味しそうでした。お客さんは、ほとんどが観光客で、私たちが行った日は日本人が4割くらい?いたように感じます。席は食事つきの方のほうが、ショーがよく見える前方の席のようでしたが、こじんまりしたお店なので、少し後ろ目でも十分楽しめました。ショーの間はスマホ等で写真を撮っても問題ありません。
ちなみに、撮影したい場合は、ショーの開始直後だとお客さんみんなが撮影を一斉に始めるので、少し落ち着いてからのほうが他の人のスマホが邪魔にならずよく撮れると思います。
ショーの開始時間は、他の方もレビューに書いていらっしゃいましたが、時間通りには始まりません(^-^;予約のお客様が全員来たら始まるんですかね、やはり。
ショーは、客席との距離が近いので床を強く打ち付けるステップが大迫力で、圧巻でした!!色とりどりの衣装をまとった女性のダンサーも素敵でしたが、個人的には男性のダンサーの踊りがとても力強くてセクシーで、とても魅入ってしまいました!!ギターや独特のリズムの手拍子、掛け声など、哀愁があるというか、うん、とにかくいい!という感じです。
やはりスペインに来たら本場のフラメンコは見ておくべき!と思います。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

最高に洗練されたエンターテイメントが観られます!

投稿者: aii, 2015/08/01

クレイジーホース、最高に芸術的なショーでした!

初めて知ったのはワイズマン監督の「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」というドキュメンタリー映画でした。その中で見られるのは、洗練された曲線美の女性の体をキャンバスに、色とりどりの光が織りなす世界最高峰の芸術作品です。行くかどうか迷われている方は、まずはこの映画を手に取ってみることをお勧めします。

実際に見るショーは、映像でみるよりもさらに感動的でした。もともとショーは、ブルーマンやボカ・ピープル、ウィキッドなどのミュージカルも大好きですが、クレイジーホースはやはりまずヌードという時点で女性の私でも舞台に目が釘付けになります(笑)オーディションでは「お尻と脚がクレイジーホースに適うか」が見られるというように、まん丸のお尻は本当にとても綺麗でした。

ショーでは10以上も演目があり、緩急があって最後まで楽しませてくれます。数人で構成されるダンスショーや、サーカスのように紐を操って、体全身を使ってあやとりのように演じるショー、光と映像を巧みに使ったショーなどなど、どれも主題があり、趣向が凝らされた緻密なものでした!

キャリアウーマン的な女性がどんどん服を脱いで行き、最後はパンティーまで脱ぎ去ってしまう演目(What a crisis!というような主題でした)が、官能的でとても素敵でした。ストリップ的なものはこれひとつで、その他だとBut I am a good girlの曲に合わせて踊るショー(とても楽しい雰囲気でした!)も非常に良かったですし、クレイジーホースという舞台だけあり、馬に扮した裸の女性たちが勢ぞろいするラストも圧巻でした。

途中、余興的に出てきたのかと思った男性も、信じられない肉体パフォーマンスを見せてくれ、「どうなってるのー!?」と驚き通しでした。笑いあり、感動ありのステージです。

私は彼氏と行きましたが、ふたりとも心から大満足しました!男性から誘うのもありですが、ぜひ女性に、男性をひっぱってこれが観て見たいと言って欲しいです(笑)
エンターテイメントとしてしっかりと計算し尽くされた、プロフェッショナルなショーをぜひ観に行ってみてください。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/07/28
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

ミューズたちの饗宴

投稿者: まりも&りょーこ, 2015/08/20

予約を1週間前にフランスの乗り継ぎのシャルル・ドゴール空港内のフリーWi-Fiを使ってやりました。その日から8日以降の予約は可能でした。早速1人分無料になるチケットを2枚購入。バウチャーもメールで送られてくる手はずになりました。私たちはシュトゥットガルトに滞在し、1週間後にパリのホテルに入りました。ホテルのコンシェルジュにお願いして、バウチャーをプリントアウトしてもらいました。
私たちがcrazy horseを見たのは8月18日の火曜日です。ゆっくり朝食をとった後、ヴェルサイユ宮殿に向かいました。その日は宮殿でミュージカルコンサートが行われる日で大変な賑わいでした。パリは得るものがたくさんありますね。ベルサイユシャトー駅から、トラムとメトロを乗り継いで、アルママルソー駅で降りました。そこから徒歩2分、通りに面した壁には真っ赤な唇のディスプレーがひときわ目立っています。カーボーイハットの大きなお兄さんに誘われ、妖艶な世界へ足を踏み入れました。19時45分のドアオープンに間に合わせて、早めに着きました。ステージから2列目の正面の席にとされ、大興奮しました。周りのテーブルには、事前に予約したシャンパンが冷やしておいてありました。後学の為に、ちょっと背伸びをしてグラスワインを私たちも頼みました。黒を基調にした会場とステージの両サイドの金色の女神。そして、不思議な赤いトイレが印象に残っています。
ショーが始まるまでは、たくさん写真を撮って良いので面白がって写真を撮りまくりました。ボーイさんも片言の日本語でからかってくるので面白かったです。いよいよショーの始まりです。ラインダンスの衛兵さんは、体の半分以上が小鹿のような脚でした。引き締まったウェストはしなやかさを兼ね備えたミューズたち。まるで彫刻のような息を飲む美しさでした。それぞれのパートごとの演目がバラエティに飛んでおり、観客を魅了し続けます。男性のブレイクダンスも圧巻でした。1時間のショータイムはあっという間に終わり、興奮した私たちは、昨年度のDVDとおしゃれなTバックのショーツを購入。目と心に焼き付いた世界を反芻しながら帰路につきました。

  • スクリーンすごっ!

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2015/08/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

パリの夜の思い出

投稿者: Bell, 2014/09/01

新婚旅行でパリへ行きました。ガイドブックを見て旦那さんがどうしてもナイトクラブに行きたいと言うので、いろいろ探したところ、こちらのサイトで体験談を見て予約しました。

ドレスコードがあるとのことで、旦那さんも私も結婚式用のスーツとワンピースで行きました。もう少しカジュアルでも良いかもしれませんが、きちんとした格好だったせいか、対応がとても丁寧でした。10時以降の遅い時間帯でしたし、ホテルが市街地から少し離れていたので、行き帰りはタクシーを利用しました。クレイジーホースの近くにはカフェやレストランもあり、少し遅い時間でも開いていたので、クレイジーホース隣のカフェで夜ご飯を食べました。

歩いて5分ほどでエッフェル塔がすごくきれいに見えるセーヌ川沿いに出るので、10時ちょうどのキラキラ光るイルミネーションを見れて、かなりテンションも上がりました!

受付はバウチャーを見せるとスムーズにチケットを発行してくれ、入り口にいたとても体の大きなカーネルおじさんのようなスタッフの方も優しく日本語で挨拶してくれました。入口で一緒に記念写真も撮ってくれました。日本人も数人いましたが、地元の人も多く、女性客もおしゃれな人が多くて、ファッションを見ていて楽しかったです。

席は一番前の真ん中席に通されました。手が届きそうなくらい近くで見れたので、時々ショーガールと目が合いました。内容は本当にステキでオシャレなミュージカルのようで、目が釘付けになりました。キレイ過ぎていやらしさは全くなく、旦那さんと行っても本当に楽しめました。

中盤で年配の男性のマジックショーがあり、こちらも間近で見れたので、少し刺激的過ぎる気もしましたが、面白かったです。男性がマジックの最中に投げたアイテムで私の前の席のシャンパンが割れてびっくりしましたが、そのお詫びにと無料でシャンパンを頂けました。

日本では絶対に味わえない、キラキラしたパリの夜を満喫でき、本当にすてきな思い出ができました。
またパリへ行く機会があれば訪れてみたいと思いますし、友人でパリへ旅行する人がいたらおすすめしたいと思います。

  • クレイジーホースの近くから見えるエッフェル塔

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2014/08/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

クレイジーホース(Crazy Horse) フレンチキャバレー ショー<現地集合・解散>

クレイジーホース(Crazy Horse) - ヌードの芸術!ショー鑑賞 / ショーのみ (20:15のショー)【VELTRA会員様限定】モニターツアーキャンペーン

投稿者: nonoko, 2015/08/02

7月26日参加しました。タクシーで行こうと予定していたのですがツールドフランス最終日でありシャンゼリゼ通りの混雑が予想されたので地下鉄で向かいました。ALMA MARCEAU駅で下車しGeorgeV通りをシャンセリゼ方面へ歩くこと数分。右手に真っ赤な唇で迎えてくれるので場所はすぐに分かりました。受付やクロークのお姉さんはムーランルージュよりずっと気さくな感じでクーポンを見せたらすぐに係りのお兄さんが案内してくれました。内装は赤と黒が基調で思っていたよりずっと小さかったです。舞台もダンサーが5~6人並ぶと横も高さもいっぱいになるくらい。その分、迫力を感じるのでわざと舞台を小さくしているのかなと思いました。ショーの始まるまでに飲み物のオーダーと記念写真の撮影に回ってきます。ハーフサイズのシャンパン50ユーロでした。真っ赤な唇がデザインされている瓶がかわいいこのシャンパンは売店で20ユーロで売られていました。アルコール類だけでなく隣のカップルはコーヒーを注文していました。写真撮影は断ることもできるようです。ショーの幕間に飲み物の集金と台紙につけた写真を販売に来ますが私は一枚だけ記念に購入しました(一枚20ユーロ)。ダンサーはスタイルが良く陶器のような肌は本当にきれいです。ただ痩せているのではなく柔軟性と筋肉がほどよくついてパフォーマンスは素晴らしかったです。大がかりな舞台装置はありませんが照明と演出でヌードなので確かにエロいのですが女性の私でも楽しめました。私は気軽な分、ムーランルージュよりこちらのクレイジーホースのほうが好きです。途中、異常に体の柔らかい男性のパフォーマンスと15分程度の休憩を挟んだ二部構成のショーが終わり外に出たら10時を回っていました。出口で声をかけてくるタクシーはぼられると聞いたのでアルマ橋まで歩きタクシー乗り場からタクシーに乗って帰りました。アルマ橋から照明のついたエッフェル塔を眺めるもよし、シャンゼリゼ通りまで歩いてイルミネーションを眺めるもよし、比較的安全な場所にあるので楽しめると思います。クレイジーホースぜひまた行ってみたいです。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2015/07/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ムーランルージュ(Moulin Rouge) フレンチキャバレー&ディナー<現地集合・解散>

ナイトショーを堪能

投稿者: ハネムーン, 2015/06/12

ナイトショーは初めて。リニューアルされた「リド」か「ムーランルージュ」でかなり迷いましたが、歴史ある雰囲気や有名なフレンチカンカンに惹かれてムーランルージュにしました。

現地に詳しいベテラン添乗員さん曰く、やはりショーはムーランルージュの方がいいとのこと。料理はリドの方がいいと聞いていたので、期待せずに行きました。

18:35頃に到着しましたが、すでに行列。
入り口でバウチャーを見せると日本人かと聞かれて、日本語で挨拶してくれました。
その後、目視でカバンの中身をチェックされ、チケットを発行済みの列と私たちのように済んでいない列に分かれ、チケット発行後、席につけたのは19時過ぎでした。
一番安いコースでしたが、案内された席は正面向かって左側の最前列でした。
凄く冷房が効いていたので、妻はノースリーブワンピにカーディガンでは寒そうでした。

メニュー表はフランス・英語表記。
前菜〜デザートまでのチョイスを伝え、ドリンクもシャンパンだけでなく、赤・白ワインも選択できるとの事で、私たちは赤ワインをチョイスしました。ボルドーでいいかと確か品種も聞いてくれ、フルボトルが届きました。

料理は期待していなかったですが、雰囲気もよく、好きな赤ワインに変更できて、普通に楽しめました。パンが一番美味しかったような…
ジャズの生演奏を聴きながら食事を終えて、(演奏中、舞台をバックに有料写真撮影を勧められましたが、断りました。)21時にはショーが始まりました。

ダンサーは全て美男美女!笑顔もステキ。トップレスもいやらしさは全くなかったです。
雰囲気が良く、会場内は凄く盛り上がっていました。
ショーはサーカスの要素が強い気がしました。

いい思い出になり、行って良かったです。

行きは日没前で明るかったためメトロで行きましたが、混雑していてスリやひったくりに遭わないかと心配になったので、帰りはタクシーにしました。
正面向いにタクシー乗り場があるので直ぐに拾え、運転手の方も親切で、安心してホテルに帰ることが出来ました。


  • ショー終了後のムーランルージュ

  • 会場内の様子

  • 会場内の様子

  • 前菜 ニース産のナス

  • メイン サーモンポアレ

  • メイン 鶏の胸肉

  • デザート 3種類のチョコレートケーキ

  • フルボトルの赤ワインとチケットの半券

  • ショー開始前のムーランルージュ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/06/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

「レ・ミゼラブル」 ロンドン・ミュージカルチケット予約

全員で歌い上げるOne day moreは圧巻!!!

投稿者: panda, 2013/10/01

レ・ミゼラブルは映画はもちろんのこと、日本でも何度も観劇に足を運ぶほど大好きな作品なので、本場のオリジナル公演が見れるのをとても楽しみにしていました。

Queen's Theatreは思ったよりも小さい劇場で中にはグッズショップやバーがあります。
チケットの引き換えはこちらで印刷したバウチャーを、開演の30分前までに劇場のチケットカウンターに見せればチケットと換えてくれるので、特に英語で何かを話す必要もありません(ご心配な方の為に)

席は1階のM列(13列目辺り)の真ん中辺りでした。ステージ全体が見やすく役者さんの表情もわかる席です。ただ、前に背の高い男性が座ったので所々見づらい部分はありました…(まぁこれは運でしょう)
2ヶ月以上前から予約していたので個人的にはもう少し前でもいいかなぁ~とも思いましたが(10列目辺りから天井が被るので音が若干遮られている感がありました)、映画のヒットにより連日sold outな人気ぶりを考えると、このような見やすい席は上々でしょう。
見に行かれる方は早めのご予約をおすすめします。

とにもかくにも、内容は言うまでもなく素晴らしく、特にバルジャン、ファンテーヌ、エポニーヌの役者さんのレベルの高さには「さすが本場!!」と圧倒させられました。
テナルディエ夫婦もとても魅力的で次々と観客の笑いを誘っていました。
個人的に何よりも良かったのがグランテール役。いつも酔っ払っていて革命を皮肉的に見ながらも、誰よりも仲間想いという細かい心情を丁寧に表現されていたのが印象的でした。この役は日本でも素晴らしい演技をされる方が多い名脇役ですよね。
前半のクライマックスを飾るOne day moreや、耳に残る民衆の歌などもとても大迫力です!

22:30頃終演でしたが、土曜日ということもあるのか劇場周辺のピカデリーサーカスは多くの人で賑わい、何事もなく徒歩でホテル(コヴェントガーデン近く)まで帰ることが出来ました。

またいつかロンドンへ行く機会があればぜひまた見たい!!と思わせてくれるような貴重な経験が出来ました!

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2013/09/28
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]